ご案内」カテゴリーアーカイブ

移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
このたび弊社は移転し、2019年9月24日より新オフィスにて業務を開始することとなりましたのでお知らせいたします。
旧所在地から徒歩1分、昭和通りに面したビル内となります。

これを機に、皆様のご期待に沿えるよう一層の努力をしてまいりますので、何卒倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

■■移転先所在地■■
 〒104-0061
 東京都中央区銀座1-20-15 前田・山陽ビル4F
 TEL:03-3535-8870 FAX:03-3535-8871
 (※電話番号およびFAX番号に変更ございません。)

2019 夏季休業のお知らせ

弊社では下記の期間、夏季休業とさせていただきます。
休業期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

【夏季休業期間】

2019年8月13日(火)~ 8月15日(木)

※ 8月16日(金)より平常どおり営業いたします。

いけばな教室・生徒さんを募集します

SPツール制作がメインの東京ナップですが、実はお店を飾る花の装飾もしております。
そしてこのたび、いけばな教室「東靖光(あずませいこう) 龍生派いけばな銀座レッスン」をオープン。銀座でも静かな場所にある当社の、こぢんまりした打ち合わせ室で行う、少人数制のいけばなレッスンとなります。

ただいま、火曜お昼クラス・火曜夜クラス、土曜月イチ集中クラス、いけばな体験クラスを設定しております。

火曜お昼クラス・火曜夜クラス
月2〜3回、第2・3(・4)火曜日
午後クラス/14時〜16時
夜クラス/19時〜21時
入会金/なし
月謝/月2回=4,000円(消費税別)、月3回=6,000円(消費税別)
花材費/1回分(1杯)につき=1,500円(消費税別。特別な花材の場合は変更する場合があります)
*月2回の場合、月謝と花材費を含めて7千円+消費税となります。

土曜月イチ集中クラス
(1回で2回分の「2杯稽古」をします)
月1回、第2土曜日、14時半〜17時40分
入会金/なし
月謝/3,500円(消費税別)
花材費/月1回分(2杯)=3,000円(消費税別。特別な花材の場合は変更する場合があります)

〔上記各クラスについて〕
持ち物(教室でも購入できます)/龍生派テキスト(自由花教科書入門・初伝 1,100円税込)、わらび手の花鋏、花袋や花合羽等(花を持ち帰るために包む紙や袋。新聞紙でもOK)
振替受講/可。
*都合により設定日時を変更させていただくことがありますが、変更日時は受講者都合をお聞きして決めます。
*龍生派免状取得可能。龍生派が定める免状申請費用が必要となり、担当講師が責任をもって対応します。なお、免状取得については(株)東京ナップは関与いたしません。(龍生派「はじめての方へ」http://www.ryuseiha.net/information/

いけばな体験クラス
随時開講。事前にご予約ください。
催行人員/1回につき1〜4名。所要時間1時間半。
費用/4,000円(税別。花材費込)
必要なものはすべて準備いたしますので、手ぶらでお越しください。

講師
東靖光
いけばな龍生派 家元一級教授
横浜華道協会理事
いけばなインターナショナル会員(東京支部常任理事)
「いけばな大賞2015」にて大賞・内閣総理大臣賞受賞、ヴィクトリーいけばな金賞受賞。
2013年、2018年に個展開催(東京 下北沢・銀座)。

申し込み・問い合わせ
株式会社東京ナップ いけばな事業部
電話:03-3535-8872
(平日10時〜18時半対応。担当者が不在の場合、折り返しご連絡いたします)
または、お問い合わせフォームよりどうぞ。

長く習わなくてはいけないのではと身構えることはありません。1回だけ、数回だけ習ってみたい方なども歓迎です。お気軽にどうぞ。

右に写っている部屋でレッスンします。(実際はドアを閉めますので落ち着いてお稽古できます。)

2019年1月より、TN販促Labを開設しました

オープン型スタンドTN販促Lab 開設しました。
当Labで開発した販促ツールの中から
役立つアイデアや一味違うデザインなどをご紹介します!

Vol.1は『オープン型スタンド』
組み立てカンタンで場所を取らないスリム設計のスグレものです。
左の画像をクリックしてご覧ください。

2018–2019 年末年始休業日のお知らせ

誠に勝手ながら弊社では下記の期間、年末年始休業とさせていただきます。

【年末年始休業期間】20181229日(土)~ 201916日(日)

通常業務は2019年1月7日(月)からとなります。

ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

行って見てきました「ヘチマの里」

こんにちは。

いやー、暑かったですねこの夏も。

と言っても最近すっかり秋めいてあの暑さもどこへやらの今日この頃ですが

僕の今年の夏の思い出といえば「ヘチマ」です。そうなんです、藪からヘチマです。

 

行ってきました「ヘチマの里」へ。富山県は射水市のへちまの畑を訪問してきました。

お付き合いは長いですがはじめての訪問でした。一面のへちま畑です。約2ヘクタールだそうです。

成ってました。ぶら下がってました。やっぱり大きいです。

大きな葉っぱと大きな実、それに花がまた立派です。全部鮮やかな黄色です。

ヘチマを無農薬栽培してへちま水から化粧水やシャンプー・リンス、石鹸、へちまの葉っぱからはお茶、保湿クリーム、実からは昔なつかしヘチマタワシ、靴の中敷から装寝具の数々まで全部ヘチマから作っている会社さんです。

へちまは古くから日本人に親しまれ、生活のいろんなところで使われてきました。日本女性の髪や肌のケアに使われ、そのほか抗炎症効果や利尿作用の効果もあると言われています。いいものなら工夫してとことん使い切るのが日本の伝統文化です。

ここでしっかり受け継がれているのを見て嬉しかったです。畑を見ながらそう思いました。

日本の夏は毎年暑くなるようですし、ひょっとしたらヘチマでなんとか乗り切れるかも。

訪問の目的は宣材に使うへちま畑の写真撮影です。へちまの最盛期は真夏だというので8月の半ばに富山市在住のカメラマンUさんと一緒に伺いました。

行くからにはなるべくいい画をと思い、限られた日程の2日間、しかも1日目は生憎の雨、次の日の午前中、早い時間が勝負でしたがまずまずの成果で伺った甲斐がありました。

それと同時に、この暑い夏の盛りでも摘心は欠かすことのできない作業で農家の方々のご苦労も目の当たりにして頭の下がる思いをしました。くれぐれも熱中症におきをつけてください!

そして、いろいろ勉強させていただきありがとうございました。

今、何かと自然素材が見直されているようで、ボタニカルやオーガニックを謳った商品コーナーもよく見かけます。へちまも選択肢の一つとして手に取ってみてはいかがでしょうか。

次回もお楽しみに

オタスケマン

2018 夏季休業のお知らせ

弊社では下記の期間、夏季休業とさせていただきます。
休業期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

【夏季休業期間】
2018
811日(土)~ 815日(水)

※ 8月16日(木)より平常どおり営業いたします。